肩こりの悩み

肩こりとは?

日本人の国民病ともいわれる「肩こり」。

国の調査によると、身体の悩みとしては、女性は1位、男性は2位と報告されています。

肩こりは、首すじや首のつけ根から、肩または背中にかけて張った、凝った、痛いなどの症状があらわれ、ひどい時は頭痛や吐き気を伴うこともあります。

ところが「肩こりは治らないでしょう?」「たかが肩こりで治療するのはちょっと…」

という声はよく聞きます。

たかが肩こりと思っている方!

その肩こり、放っておくと「腕が上がらない」「夜、痛みで眠れない」などの症状が出ることもあります。

四十肩、五十肩ですね。

そうなってしまうと、症状改善にも時間がかかります。

病院で原因不明と言われる肩こりはなぜ起きるのか!?

肩こりの女性

長時間同じ姿勢でデスクワークやパソコン作業、長時間のスマホ操作などをすることで、首や肩周りの血流が悪くなり、首や肩、背中の筋肉が硬くなります。

長時間同じ姿勢を続けることで、骨格がその姿勢の方向にゆがみます。

筋肉は骨格の形に沿って付きますので、ゆがみに沿って筋肉も引っ張られます。

筋肉が引っ張られると、身体は引っ張られていない状態(反対側)に戻そうとします。

この現象が起こると、首や肩に常に力が入っている状態になり、コリが発生します。

また、枕の高さが合っていないことも原因の一つになります。

当院の施術は、問診や検査により、お身体の状態を確認させていただきます。お身体の状態に合わせて、下記のような施術を行います。

やくし整骨院・整体院の肩こりの治療

その場しのぎの対症療法ではなく、患者様一人一人のお身体の状態を確認し、痛みの出ている部分はもちろん、痛みの原因となっているところを調べて、≪根本から治し、痛みのでない身体つくりをする≫治療をおこないます。
症状の状態に合わせて下記の治療の案内をさせていただきます。

ハイボルテージ療法

痛みやしびれがひどい場合にハイボルテージ療法を使います。

150V以上の高電圧を極めて短い時間に連続して流すことで、痛みの緩和や関節の可動域の改善ができ、炎症を抑えることができます。

痛みに対しての即効性が高く、施術直後は痛みの感覚は、ほぼ「0」になります。

軽い症状の方は、一度の施術で痛みは改善します。

しかし、人間の体は、元の状態に戻ろうとする働きがあるので、症状が重い方の場合、時間の経過とともに痛みが戻ることもありますので、症状に合わせて何度か施術を行います。

ハイボルテージ療法の詳しい内容はこちらをクリック

肩のハイボルテージ療法

姿勢・骨盤矯正

日常生活で支障が無くなるぐらいまで痛みが落ち着けば、姿勢・骨盤矯正を行います。

人の土台となる基礎は骨格です。

骨格がゆがんでいる状態のままだと、いくら筋肉をストレッチしたり、鍛えたりしても、効果がでません。

当院の矯正治療は、ソフトな施術でバキバキ音を鳴らす施術は致しません。

姿勢・骨盤矯正の詳しい内容はこちらをクリック

骨盤矯正治療の風景

立体動態波療法

骨格の状態が安定すれば、立体動態波治療を行います。

立体動態波治療は6点の電極から流れる電流を生体内部で干渉させ、立体的で複雑な電流のうねりを発生させ、深層筋に電気刺激が伝わることで、凝り固まった筋肉を刺激し柔軟性を出します。

従来の電気治療器に比べ、短時間で痛みの改善が見込めます。

立体動態波治療の詳しい内容はこちらをクリック

立体動態波治療

3D EMSトレーニング

筋肉(インナーマッスル)、特に体幹のトレーニングを行います。

体幹の筋肉を鍛えることで、姿勢の維持が楽に行え、慢性痛の再発予防に繋がります。

運動をするのが苦手な方も、寝たまま行えるので安心してください。

3D EMSトレーニングの詳しい内容はこちらをクリック

腹筋のEMSトレーニング

自宅でできるストレッチ、トレーニング指導

施術でよくなっても、日常生活で悪い姿勢が続けると、元の症状が起きてしまう可能性があります。

再発を防ぐために、自宅でできるストレッチやトレーニングの指導を行います。

ストレッチやトレーニングをセルフですることによって、施術の効果を長期間維持させれます。

パーソナルトレーニングの詳しい内容はこちらをクリック

パーソナルトレーニング指導

肩こりの症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。